東京交通労働組合
ひろげよう笑顔 つなげよう絆 あらたな一歩へ 東交労働運動

活動報告

トップ > 活動報告 > 2019年11月のニュース

中南地区教宣集会

2019.11.01

  • 「闘いは中南の地から」を見せる力強い団結ガンバロー!

 11月1日午後6時15分より中南地区教宣集会が東交本部5階大会議室にて54人の参加者を迎え、行われました。
 益戸支部長(品川)の進行ではじまり、まず、加藤議長(日比谷)並びに参列いただいた福田委員長、岩﨑技術部長、毛利電車部副部長よりご挨拶を、また、10月末にご逝去された元電気支部長の矢島公彦氏に対し、黙とうを捧げました。
 続いて、岩﨑技術部長より2019年秋季年末闘争方針案の説明を受け、質疑へ。「①東京2020大会への必要な要員確保。②平和運動への積極的な取り組み。③再任用職員の給与水準の改定」等が出され、本部側から丁寧な返答をいただきました。
 その後、決議案の提起を行い、確認後、加藤議長の「団結がんばろう」で閉会となりました。